建設工事
の進捗

令和3年11月の完成写真

 

 

令和3年11月30日をもって延岡駅西口街区ビルの本体工事が終了し、12月から各入居者様の内装工事や屋上庭園工事が始まります。
まちづくり延岡の業務は、令和3年12月13日からは2階の事務所で執り行います。
ビルに入居される店舗のご紹介も随時お知らせできればと思いますので、楽しみにお待ちください。

令和3年10月の現場写真

 

 

いよいよ、延岡駅前西口街区ビルの完成が近づいてきました!
本体ビルの完成後に、12月から3月にかけて入居者様による内装工事がはじまります。
内装工事が完了後、各入居者様の事務所及び店舗が次々とオープンしていきます。

令和3年9月の現場写真

 

 

足場解体が進み、延岡駅西口街区ビルの全景が見えてきました。
1階エントランスホールには、床や壁のタイルが貼られ、落ち着いた雰囲気となっています。
現在は、照明器具の取付、トイレブースの設置、建具の取付、壁や床の内装工事が進められています。

令和3年7月の現場写真

 

今月は、雨に見舞われアスファルト防水工事に苦戦しています。
屋上にはビルで使用する空調機の室外機が設置されるため、室外機を固定する架台がずらりと並んでいます。
まだまだ、暑い日が続きますので、熱中症対策に気を付けて安全対策に努めます。

令和3年6月の現場写真

 

現在、1階から順に天井、壁面、床面や配管、配線工事が順次進んでおります。
少しずつですが、各店舗の様子が実感できるようになり、完成が楽しみです。

令和3年5月の現場写真

 

正面玄関から入ってすぐ、1階から2階に上がるエスカレーターが設置されました。
養生シートに囲まれて見ることができませんが、一部外壁(メース板)の取付工事も始まっています。

令和3年4月の現場写真

 

今月に入り、鉄骨の建方も完了し、各階にデッキが張られています。
再開発ビルには、たくさんの配管やダクトを設置するため、現在はインサート取付工事が行われています。

令和3年3月の現場写真

 

今月に入り、いよいよ鉄骨の建方が始まりました。
5工区に分けて鉄骨を組み上げて行きますが、写真では2工区まで建て上がっています。
1ヶ月ほどで全ての工区が完成し、5階建ての再開発ビルの全貌が見えてきます。

令和3年2月の現場写真

いよいよ、基礎工事もいよいよ終盤にさしかかってます。
基礎の埋め戻しののち、鉄骨の建方工事を進めていきます。

令和3年1月の現場写真

現在、基礎部分の鉄筋コンクリート工事のため、ベース・柱・地中梁の配筋を組んで骨組みを作っています。
その後、コンクリートを流す型枠を作りコンクリートの打設工事を行います。

令和2年12月の現場写真

引き続き基礎工事を行うための堀削を行っております。
堀削現場では、周りの土砂が崩れるのを防ぐために山留工事を行い、安全な環境を作り工事を進めています。

令和2年11月の現場写真

いよいよ、基礎工事を行うための堀削が始まりました。
現在は、建物を支えるため重要な役割を果たす杭工事に取り掛かっています。

令和2年10月の現場写真

令和2年10月14日(水)に(仮称)再開発ビル建設工事の安全祈願祭が挙行され、関係者約50名が出席し、工事の安全を祈願しました。
現在は仮囲いが設置され、基礎工事の準備が行われています。